中絶手術を受けた時の体験談です。

中絶手術後は体も心も辛かった

妊娠したことを受け入れてくれない彼氏中絶手術後は体も心も辛かった夫と子供がいるのは母や先生のおかげ

そして中絶手術の当日、前日の夜から私は絶食状態でした。
麻酔をするので食事は控えて下さいと説明されていたのですが、その説明が無くても食事を食べようという気が起こらなかったと思います。
ドキドキしながらベッドに横たわっていると、看護師さんが「手術の痛みは全くありませんからね」と優しく声をかけて下さいました。
これまで経験を積んできた、いかにもベテランといった雰囲気の看護師さんで、しばらく会話をしていると自然に気持ちも落ち着いていきました。
麻酔を体に入れてもらうと、段々と意識が薄くなっていき、手術中の事は全くわかりません。
気がついた時には病室のベッドに寝ている状態で、少しお腹のあたりに痛みを感じました。
また、いつの間にか生理ショーツがはかされている事には驚きました。
しばらく安静にしておき、看護師さんから「立ち上がれますか」と聞かれたので、起き上がってみると頭がクラクラとして、さらに吐き気なども出てきました。
手術中よりも手術後の方がはるかに体が辛かったです。
母に付き添ってもらっていたので、体を支えてもらいながら何とか家まで帰宅しました。

無痛中絶手術専門サイト